握手できることも!作家のサイン会

Home / 握手できることも!作家のサイン会

握手できることも!作家のサイン会

| Uncategorised | コメントはまだありません

書店などでは、たまに作家のサイン会が開かれていることがあります。テーブルの奥に作家がいて、購入した本にサインをしてくれます。握手をしてもらえることもあるでしょう。ファンにとっては、憧れの作家に会うことのできる貴重な時間です。作家の人気によっては、テーブルの前に行列ができていることもありますが、そうでない場合は作家とゆっくり話す時間が取れるかもしれません。

本を売るためのイベント

作家のサイン会は、作家が自分の本を売る目的で開催されます。作家の書籍が売れれば書店にも利益が入るため、書店は人気のある作家を呼びたがります。店内に、派手な「○○先生、ご来店!」のような看板を掲げ、その下で作家は自分の本に笑顔でサインを書き込むことになります。サインをする以外に、ファンと一緒に記念撮影をする作家もいます。

作家に会えるチャンス!

憧れの作家に会えるチャンスは、そう多いものではありません。作家の中には出不精で、サイン会にあまり顔を出したがらない人もいるようです。サイン会を開催する前に、いつ・どこの書店でサイン会を行うのか告知があります。TwitterなどのSNSを積極的に発信している作家であれば、SNSでわかることもあるでしょう。

サインを書く物

サインは作家が販売している本以外に、色紙などに書いてもらうことができます。人によっては、自分の持ち物にサインを入れてもらっています。読者が着ているTシャツやバッグなどにサインを書くことも。なかには、ハンカチやをかぶっている帽子などを差し出す読者がいます。わざわざ遠いところから書店まで足を運んだ良い記念になるのではないでしょうか?

サイン会で握手!

サイン会で並んでいるときに自分の前の人が作家に握手を求めた場合、我も我もとみんなが握手をするような事態になることがあります。作家としては、ファンサービスの一環として握手を求められたら断るわけにはいきません。ほかにも作家にプレゼントを渡すなど、サイン会を良い機会に作家にアピールする人は少なくない様子です。

まとめ

サイン会は、作家が自分の本を売るためのイベントです。大きな書店が、店内の一角を使ってサイン会を開催しています。人気作家の前には行列ができ、スタッフが整理券を配って順番にサインを書いていきます。いろんなファンがいますから、作家に握手を求める人やプレゼントを渡す人などに対して、作家は笑顔でファンサービスを行っています。

By

About Author

about author