ネットで中古の本を買う場合の注意点

Home / ネットで中古の本を買う場合の注意点

ネットで中古の本を買う場合の注意点

| Uncategorised | コメントはまだありません

ネットで本を買う際に問題となるのは、本の状態を確認できないことです。書店なら本の中身をパラパラとめくって見ることができますが、ネットではこれが不可能です。とくに中古本の場合は、本の中に読んだ人の書き込みなどがあることも。中古本を購入する場合は価格が安いのだからとあきらめて、ある程度の汚れは受け入れるしかないのでしょうか?

本の状態を確認できない!

ネットで本の内容を確認することはできますが、本の状態がわかりません。「美本」というように本の状態を教えてくれる本屋さんもありますが、「シミ・汚れあり」などと書かれていたとしても、実際にどの程度の汚れなのか想像がつかないでしょう。実際に本が送られてきてから、状態がわかることも少なくないでしょう。どうしても手に入れたい書籍の場合は、汚れがあったとしてもあきらめて購入することになります。

本屋を選ぶことが大事

WEB上で本屋を営んでいる人には、本好きな人が少なくありません。本好きな人なら、購入する本はよく吟味して選ぶのではないでしょうか?できるだけ読者に面白い本を読んでもらいたい、キレイな状態の本を届けたいと思っている店主であれば、状態の良い本を売っているに違いありません。販売する本にやすりをかけて、汚れを落としてから販売する店もありますから、そういう配慮の行き届いた店で買いましょう。

本屋に疑問を問い合わせよう!

本を購入する前に、何か疑問があれば本屋さんに問い合わせてみてください。多くのネットの本屋さんは、メールやLINEなどで連絡を取っています。できるだけ質問に対して親切に回答してくれるところから本を購入しましょう。感じの良い店主であれば、次回からそこで購入することでハズレの本を買わずにすみます。知識の豊富な店主のいる本屋で購入することで、本を買う楽しみが広がるのではないでしょうか。

安すぎる本を避ける

中古本の魅力は本を安く購入できることですが、安すぎる本は状態が悪いものです。値段によっては、状態が悪いのをあきらめて購入しなければなりません。安く読めるのだから、ある程度汚れていても仕方がないと思うと我慢できることもあるでしょう。古本の値段はあってないようなものなので、汚れの状態によっては値引きしてもらうことも可能です。高額の本が汚れがあるために安くなっていることもありますから、掘り出しものを見つけてください。

まとめ

ネットを利用して本を買うのは、ある意味運試しのようなものです。運が良ければ、キレイな状態の本が届きます。ネットで本を購入する場合の予防策としては、できるだけ本の状態をくわしく教えてくれる本屋で購入することでしょう。「美本」と書かれた本だけ購入していれば、汚い本を避けられる可能性があります。

By

About Author

about author